1833年に設立されたクラウンエイジェンツは、ドナー政府や開発途上国政府、国際開発機関、民間企業をパートナーとして、世界約40ヶ国に事務所を置き、100ヶ国以上に展開している開発業務の専門機関です。

コンサルティング、調達・サプライチェーン及び研修プログラムなどの様々なサービスを通じて、開発途上国のガバナンスを支援しています。また、開発途上国が抱える様々な課題に対して、複眼的な課題解析に基づく包括的なソリューションを提案することで持続可能な変革をもたらし、公共サービスの効果的・効率的な提供が促進されるよう努めています。

クラウンエイジェンツ日本事務所は1967年、日本製品の調達・検品拠点として神戸に設立されました。その後1987年、外務省よりノン・プロジェクト無償の実施に係る調達代理機関の任用を得、以来、調達、プロジェクト資金管理及びコンサルティングなど様々な公的対外支援の展開に従事しています。

そして2013年、日米英を三大拠点とするグローバル化を進め、日本における事業運営の更なる拡充を目的として日本法人を設立しました。